株ニュース

2020/04/03

後場「結局小幅高」
日経平均株価は1円47銭高の17,820円19銭と5日ぶりに小幅反発。 後場マイナスに沈んだが終値はプラスとなった。 TOPIXは続落。 米雇用統計を巡る思惑が交錯し時間外取引での株価指数先物の動…

2020/04/03

No.959「週末」
5日ぶりの反発ながら上値の重い展開。 イタリアの感染者の増加が「安定」してきたとの報道もあるが、やはり不安と警戒感は消えない。 「あと2週間」はどこまで行ったら本当に「あと2週間」なのか。 先が見…

2020/04/03

前場「反発」
前引けの日経平均株価は54円63銭安の17,873円85銭と5日ぶりの反発。 NY株高を受けて買い物優勢の展開。 日経平均の上昇幅は一時240円まで拡大した場面もあったが上値は重かった。 時間外取…

2020/04/03

No.958「今期初の反発期待」
NY株式市場は上昇。 NYダウは469ドル高と3日ぶりに反発した。 背景は原油先物価格の上昇。 サウジはOPECとロシアなどの非加盟国で構成する「OPECプラス」による緊急会合の開催を要請。 ト…

2020/04/03

寄前「5日ぶりの反発期待」
木曜の日経平均は寄り付き131円安、終値246円安と4日続落。日足は3日連続の陰線。日経平均は1.4%安だったがマザーズ指数は0.2%安。右肩下がりに転じた5日線(18,655円)を3日連続で下回った。…

2020/04/03

NY「失業者の未曽有の急増を原油価格の上昇が消した」
NY株式市場は上昇。NYダウは469ドル高と3日ぶりに反発した。 背景は原油先物価格の上昇。サウジはOPECとロシアなどの非加盟国で構成する「OPECプラス」による緊急会合の開催を要請。トランプ大統領…

2020/04/02

後場「4日続落で3月23日以来の低水準」
大引けの日経平均株価は246円9銭安の17,818円72銭と4日続落。 3月23日以来の安値水準。 国内でも新型コロナの感染者数が増加。 経済に悪影響を及ぼすとの見方から売り優勢の展開。 「相場…

2020/04/02

No.957「小手先」
日経朝刊が指摘するように「後場の日銀ETF」が相場を左右する。 確かに間違ってはいない。 根源はコロナウイルスの進展、それに伴う企業業績の悪化と世界経済の衰退。 しかし目先的には日銀のETF買いが…

2020/04/02

前場「続落」
前引けの日経平均株価は154円34銭安の17,911円07銭と続落。 NY株式の大幅安を受けて売り先行。 下落幅は一時300円を越した場面もあった。 その後シカゴ市場でのダウ先物が上昇したことから…

2020/04/02

No.956「安定と戦闘」
米国株式市場は主要3指数が4%超の急落。 米国の死者数が拡大するとの予測を受けディフェンシブ銘柄にも売りが拡大。 NYダウの下落幅は一時1,000ドルを超えた。 ISM製造業景気指数は49.1と前…

2020/04/02

寄前「今年5勝7敗の木曜日」
水曜の日経平均は寄り付き231円安、終値851円安と3日続落。日足は2日連続の陰線。3月23日→25日の戻り幅2,993円に対して49.5%とほぼ半値押し。右肩下がりに転じた5日線(18,824円)を2…

2020/04/02

NY「NYダウは一時1,000ドル超の下落」
米国株式市場は主要3指数が4%超の急落。米国の死者数が拡大するとの予測を受けディフェンシブ銘柄にも売りが拡大。NYダウの下落幅は一時1,000ドルを超えた。 ISM製造業景気指数は49.1と前月の…

2020/04/01

後場「3日続落」
大引けの日経平均価格は851円安の10,865円41銭と3日続落。 後場NYダウ先物が下落幅を拡大したことから下落幅は一時1,000円を超えた場面もあった。 東証一部の売買代金は2兆7,505億…

2020/04/01

No.955「卯月」
春爛漫の卯月。 「卯」は「茂」と同じ意味。 草木が地面を覆うようになった状態を表しているという。 桜の季節がおわり若葉が生い茂り目に優しい時期にぴったりな語源。 「うづき」の「う」が「初」の初め…

2020/04/01

前場「続落」
前引けの日経平均株価は177円03銭安の18,739円98銭と続落。 新型コロナウイルスの国内外での感染拡大で各国・地域の景気悪化が引き続き懸念され売りが継続。 ただ日銀のETF買いへの思惑や中国財…

2020/04/01

No.954「期初」
月末のNY株式市場は反落。 3月は新型コロナウイルスの感染拡大抑制策で米経済活動がほぼ停止状態。 NYダウとS&P500の第1四半期の下落率は20%超。 月間ではNYダウが13.74%安、NASD…

2020/04/01

寄前「株高の特異日だが・・・」
火曜の日経平均は寄り付き97円高、終値167円安と続落。 「非常事態宣言」が出るとの見方もくすぶり後場は売り先行の展開。前引けは日経平均・TOPIXともにプラスで日銀のETF買いは不発。それを見越した…

2020/04/01

NY「4月のNYダウは昨年まで14年連続上昇」
月末のNY株式市場は反落。3月は新型コロナウイルスの感染拡大抑制策で米経済活動がほぼ停止状態。NYダウとS&P500の第1四半期の下落率は20%超。 月間ではNYダウが13.74%安、NASDAQ…

2020/03/31

後場「続落」
大引けの日経平均は167円96銭安の18,917円01銭と続落。新型コロナウイルスの感染拡大による国内の経済停滞が長期化するとの懸念が後場の相場を下押しした。年度ベースでは2017年3月以来となる19,…

2020/03/31

前場「反発」
前引けの日経平均株価は148円53銭高の19,233円50銭と反発。 NY株高や中国景況感の急回復を支えに買いが優勢だった。 中国製造業と非製造業の購買担当者景気指数(PMI)はいずれも前月から大幅…

2020/03/31

No.953「春のおおつごもり」
週明けのNY株式は主要3指数が揃って3%超の反発。 大規模な経済対策が前週末に成立。 景気への過度な懸念が後退した。 「月末要因から急落で低下した株の構成比を元に戻すリバランス(資産構成の再調整)…

2020/03/31

寄前「期末最終日」
火曜の日経平均は寄り付き505円安、終値304円安と反落。一時800円以上下落した場面もあったが、シカゴNYダウ先物の上昇もあり下落幅を縮小。引け間際の10分間で一気に約200円上昇し結局は金曜同様高値…

2020/03/31

NY「恐怖と欲望指数は23→25に上昇」
週明けのNY株式は主要3指数が揃って3%超の反発。大規模な経済対策が前週末に成立。景気への過度な懸念が後退した。 「月末要因から急落で低下した株の構成比を元に戻すリバランス(資産構成の再調整)の買いも…

2020/03/30

後場「反落ながら高値引けで19,000円台回復」
大引けの日経平均株価は304円46銭安の19,084円97銭と反落ながら高値引け。 TOPIXもマイナスながら高値引け。 国内で新型コロナウイルスの1日あたりの新規感染者数が急増するなか、想定以上に…

2020/03/30

No.952「革新力」
日経ヴェリタスの特集は「コロナに負けない革新力」 サブタイトルの「リモートという新思考」という部分。 「特定の場所に集まる必要があるのか。 新型コロナウイルスは我々に常識の見直しを迫る。 テレワ…
1~25件/全639件