株ニュース

寄前「騰落レシオはそろそろ底打ち圏」

2020/02/19

火曜の日経平均は寄り付き125円安、終値329円安と4日続落。
日足は2日ぶりの陰線。
背景とされたのが米アップルの減額修正と1→3月業績の未達見通し。
背景は「新型コロナの感染拡大」だからコロナウィルス材料ともいえる。
「こんな話はもう市場で観測済みのはず」という声も聞こえる。

東証1部の売買代金は2兆1,245円と13日連続の2兆円超。
値上がり248銘柄(前日294銘柄)。
値下がり1,865銘柄(前日1,819銘柄)。
新高値12銘柄(前日20銘柄)。
新安値122銘柄(前日100銘柄)。

騰落レシオは71.94(前日76.35)。
今日値下がり銘柄数が1,500超なら69.27。
1,700銘柄超なら67.89まで低下する。
ちなみに・・・。
1月30日が77.89。
昨年8月9日が79.51。
1月15日が68.88。
2018年12月25日が65.64。
201年4月17日が68.06.
ボトムに近づいてきた。
2月SQ値23,744円には3連敗。
NTレシオは13.92。
サイコロは5勝7敗で41.7%。
右肩下がりになった25日線(23,619円)からは1.80%のマイナスかい離。
200日(2,2174円)からは4.60%のプラスかい離。
75日線(23,494円)は9日ぶりに下回った。
サポートだった13週線(23,662円)も下回った。
右肩下がりに転じた5日線(23,618円)は25日線と微妙にデッドクロス。

松井証券信用評価損益率速報で売り方▲8.403% 。
買い方▲12.096%。
マザーズ銘柄ネットストック信用評価損益率で売り方△1.479%。
プラスは反転サインになって欲しいところ。
買い方▲21.287%。
マイナス20%超も反転サインになって欲しいところ。
空売り比率は45.1%で6日連続の40%超。
空売り規制なし銘柄の比率は7.2%。

日経HVは16.9、日経VIは17.57。
日経平均採用銘柄のPERは14.29倍。
EPSは1,623円。
PBRは1.12倍。
BPSは20,708円。

5先物採用銘柄の益回りは7.00%。
ドル建て日経平均は211.29(12月13日が219.64)。
東証単純平均株価は37円安の2,191円。
(2019年末2,327円、2018年末2,077円、2017年末2,946円)。
売買単価は1,842円(前日1,729円)。
シカゴ225先物終値は日中比10円安の23,190円。
高値23,615円、安値23,095円。

気学では「戻り売り方針の日」。
木曜は「安値にある時は小底入れを見る日なり」。
金曜は「押し目買いの日」。

ボリンジャーのマイナス1σが23,265円。
一目均衡の雲の上限が23,409円。
下限は23,397円。
勝手雲の上限が23,445円。
下限が23,219円。
明日また白くねじれる。

二十四節気の雨水。
空から降ってくるものが雪から雨に変わる時期。