株ニュース

後場「5日ぶりの反発」

2020/02/19

日経平均株価は206円90銭(0.89%)高の2万3,400円70銭と5日ぶりの反発。
円相場が一時1ドル=110円台前半まで下落したことや、アジア各国・地域の主要な株価指数の上昇を受け、株価指数先物を売り持ちした投資家の買い戻しが入った。
上げ幅は一時270円を超えた場面もあった。
前日まで大幅下落したことで、自律反発狙いの買いも入った。

JPX日経インデックス400は8営業日ぶりに反発。
終値は前日比61.68ポイント(0.41%)高の1万5015.94だった。
東証株価指数(TOPIX)も8営業日ぶりに反発。

東証1部の売買代金は2兆1,108億円。
値上がり銘柄数は1,245、値下がり銘柄数は801。
アドテストと信越化が上昇。
日本製鉄や神戸鋼が下落。