株ニュース

No.914「間違い」

2020/02/21

ある市場関係者さんからの指摘。

櫻井さんのメルマガで気になる部分
空売りについて間違いが2点
直前の高値以上では売れない
売り注文における現物と信用の比率

空売りの価格規制は常にかかるのではなく基準値段から10%以上下落した場合のみ発動されるトリガー方式です。
つまり今は10%下落するまでは下値を売れます。
それから空売りには信用取引以外の空売り、機関投資家やヘッジファンドが貸株契約などで
現物で空売りを明示して発注されます。
これが価格規制の空売りの大部分を占めます。

確かに直近の「高値」以上ではなく直近の「安値以下。」
正確には…。
前営業日終値等から算出される当日基準価格から10%以上価格が下落して取引が成立している銘柄がトリガー抵触銘柄。
新規空売り注文に際して、このトリガー抵触銘柄に直近取引価格以下で51単元以上の発注することは禁止されています。
個人投資家が発注する空売りについては、1回の注文あたりの株数が売買単位の50単元以内であれば、「空売り価格規制」の適用外。

ただ株価上昇局面では直近公表価格未満の空売りは禁止
株価下落局面では直近公表価格以下の空売りは禁止
これがややこしい。

以下は取引所の説明

https://www.jpx.co.jp/equities/trading/regulations/02.html

空売り規制の除外の例
発行日取引
ETN
買い付けた有価証券の売付けであって、その当該買い付けた有価証券で決済される場合
貸し付けた有価証券の売付けであって、その決済前に返還を受けることが明らかな場合
立会外取引(ToSTNeT取引)
新株予約権付社債券、新株予約権証券、株券に係る受益証券、交換社債券、または取得請求権付株券に付与された株券を取得する権利、あるいは取得条項付株券に付与された権利を行使した結果取得する株券の数量の範囲内での売付け
株式分割等、株式無償割当て、合併、会社分割、株式交換、株式移転を行う場合の割り当てられた株式等の数量の範囲内での売付け
募集・売出等で取得することとなる数量の範囲内の売付け
発行日取引で買い付けた株券の売付け
名義書換、売買単位の変更、毀損・汚損・商号変更に伴うもの
機関投資家以外(個人等)の信用売り(50単位以内に限る)
VWAP価格で買付けを約している場合の当該株券等の空売り
新株予約権付社債券、新株予約権証券、株券に係る受益証券、交換社債券、
または取得請求権付株券に付与された権利を行使する際の裁定取引、ヘッジ取引
有価証券先物取引または有価証券指標先物取引との裁定取引、ヘッジ取引
有価証券オプション取引との裁定取引、ヘッジ取引

そして「空売り比率」
これは「空売り比率とは1日の売り注文全体に対して、信用売り(空売り)の割合がどれくらいあるかを見る指標。
以下が計算式。
空売り比率(%)=信用売り(空売り)金額÷売り注文の合計金額×100
厳密にいえば「売り注文」ではなく「売り約定」だろう。

こちらは日々のJPXの「空売り集計」で見ることができる。

https://www.jpx.co.jp/markets/statistics-equities/short-selling/index.html

久々に理路整然と間違える専門家になってしまった。

スケジュールを見てみると…。

【2月】陽線確率7勝3敗、(陽線確率70%)、過去15年10勝5敗(1位)
    気学では「戻りを待って売れ。突っ込みは利入れして戻りで上り直すこと」
 
21日(金):消費者物価、全産業活動指数、米中古住宅販売、イラン議会選挙、下げの日
22日(土):G20財務相・中央銀行総裁会議(サウジアラビア・リヤド)、こめ 民主党党員集会(ネバダ州)
23日(日):令和初の天皇誕生日
24日(月):振替休日で休場、米シカゴ連銀全米活動指数、独IFO景況感、
       世界最大のモバイル機器見本市「NWCバルセロナ」開幕、株安の日
25日(火):企業向けサービス価格指数、米S&P住宅価格指数、CB消費者信頼感、大幅高の日
26日(水):米新築住宅販売
27日(木):米GDP改定値、耐久財受注、中古住宅販売、米朝首脳会談から1年
28日(金):失業率、鉱工業生産、米個人所得変化日
29日(土):米大統領予備選(サウスカロナ州)中国製造業PMI

良い週末を…。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◇━━━トラッキング━━━◇

…7%上昇はタッチ、5%下落はロスカット

2/06◇MDV(3902)841円→897円 タッチ
2/07◆ピックルス(2925)2,843円→2,516円 ロスカット
2/10★DIT(3916)1,734円→1,639円 調整
2/12★第一実業(8059)3,660円→3,550円 調整
2/13★小池酸素(6137)2,595円→2,542円 調整
2/14☆TED(2760)2,740円→2,827円 堅調
2/17☆オプティム(3694)4,280円→4,505円 タッチ
2/19☆エスビー(2805)4,145円→4,165円 堅調
2/20★ETS(1789)830円→817円 調整
2/21☆イーソル(4420)18,530円→1,868円 堅調 
…………………………………………………………………………………